-小型水槽における海水魚飼育-
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

海藻と添加剤とコケ

2006-09-02 Sat 19:14
前にも書いてますが、うちで海藻のために使っている添加剤の紹介をしときます

〔カミハタの添加剤 コーラルライフ〕
 ①マリンプラントフード (海藻用の添加剤)
 ②アイロンサプリメント (鉄分補給のための添加剤)
写真はこちら

で、これらを使って、レッドフェザーの調子もよくなってきてたんですが、コケも結構生えちゃうんですよね~
しかもベトッっとしたコケが・・・・。
コケ
葉の根元のほうのコケは貝が食べてくれるのできれいですけど、先のほうはコケが残りますね。

水槽全体にこのベトッとしたコケが生えてきてたんで、2週間ぐらい前から鉄分の添加量を4分の1以下に抑えてました(水換えはいままで通り)。

そ~するとコケの発生は抑えられるんですが、困ったことにレッドフェザーに影響が
レッドフェザー
写真右側の葉の色素が抜けちゃいました
写真では見えにくいですが、他の葉でも先端のほうの色素が抜けてるものがあります。

緑藻のほうは大丈夫そうで、紅藻だけに影響がでてますね~。
うちの紅藻は鉄分にはなかなか敏感なようです。
う~ん、紅藻のほうが鉄分を多く必要とするのか、吸収効率が悪いのかな~。

ちなみに鉄分は光合成に関するところでは、葉緑体のチラコイド膜に存在するシトクロムb6/f複合体に含まれていて、電子伝達系に関わっています。
いきなり電子伝達系とか書いていいのかな~と思いつつ載せちゃってます
光合成でエネルギーを得る過程で鉄分が使われているということですね~。

せっかく復活してきたレッドフェザーなんで、鉄分の添加量を増やして様子を見てみたいと思います
コケには少し目をつぶります
スポンサーサイト
別窓 | 海藻 | コメント:9 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

| やすすアクアリウム日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。