-小型水槽における海水魚飼育-
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

海藻のトゲトゲについて

2006-06-27 Tue 23:57
 今日は「海藻のトゲトゲ」についてです いままでのところ、「海藻の表面にトゲトゲができると、次の日には色素が抜けて枯れてしまう」というのが観察されています。

 ある日のヘライワヅタの様子(0時間後)。
海藻トゲトゲ 海藻トゲトゲ
 つながっているツタ全体の表面にトゲトゲが観察できます。まだ色素は残っていますね。

 12時間後。
海藻トゲトゲ 海藻トゲトゲ
 トゲトゲはそのままで、海藻の色素がだいぶ抜けて、半透明になってきています。

 24時間後。
海藻トゲトゲ 海藻トゲトゲ
 枯れちゃいました・・・。

 このように「海藻表面にトゲトゲ」→「次の日には色素が抜けて枯れる」みたいです。

 でも海藻の大量白化のときも同じようにトゲトゲがでているかは確認できていません。もしかしたらトゲトゲ出てないかも・・・。なんせ海藻が大量に溶けるときは水槽をほったらかしにしてたときなので、海藻の観察も怠ってました・・・。

 また新しい事実が分かったら載せていきますね~
スポンサーサイト
別窓 | 海藻 | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

| やすすアクアリウム日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。