-小型水槽における海水魚飼育-
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

カーリー復活・・・。

2006-06-29 Thu 23:22
 カーリーが見事に復活しています
カーリー
 だいぶ前から気が付いていたんですが見えないふりしてました でも復活したもんは仕方ないですね~。

 以前半田ごてで焼いたんですが、岩の奥に残っていたんでしょうね・・・。焼いてから2週間ぐらいで姿が見えるくらいに成長してました。カーリーってほんと生命力があるというか、しぶといですね~。

 さ~て、次はどうしてくれようか 半田ごてでやっても同じ結果になりそうですし・・・。新しい策を考えたいと思います
スポンサーサイト
別窓 | カーリー | コメント:10 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

海藻のトゲトゲについて

2006-06-27 Tue 23:57
 今日は「海藻のトゲトゲ」についてです いままでのところ、「海藻の表面にトゲトゲができると、次の日には色素が抜けて枯れてしまう」というのが観察されています。

 ある日のヘライワヅタの様子(0時間後)。
海藻トゲトゲ 海藻トゲトゲ
 つながっているツタ全体の表面にトゲトゲが観察できます。まだ色素は残っていますね。

 12時間後。
海藻トゲトゲ 海藻トゲトゲ
 トゲトゲはそのままで、海藻の色素がだいぶ抜けて、半透明になってきています。

 24時間後。
海藻トゲトゲ 海藻トゲトゲ
 枯れちゃいました・・・。

 このように「海藻表面にトゲトゲ」→「次の日には色素が抜けて枯れる」みたいです。

 でも海藻の大量白化のときも同じようにトゲトゲがでているかは確認できていません。もしかしたらトゲトゲ出てないかも・・・。なんせ海藻が大量に溶けるときは水槽をほったらかしにしてたときなので、海藻の観察も怠ってました・・・。

 また新しい事実が分かったら載せていきますね~
別窓 | 海藻 | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

海藻の大量白化について

2006-06-26 Mon 23:55
 今日は過去に2度経験した海藻の大量白化について載せておきます。今日の写真はすべて過去の写真で、いまの水槽の状況ではないのでご心配なく

 ある朝、起きたら水槽が白濁しちゃってて焦りましたね はじめ理解できずに目をゴシゴシして、目のせいにしてましたね
海藻水槽の白濁
 海藻が大量に溶けるとこんな感じになります。この白濁は水槽の右奥にあるスズカケヅタが溶けたのが原因です。

 右奥のスズカケヅタ。
海藻の白化
 全部溶けちゃってます・・・。この白化でスズカケヅタは水槽から姿を消してしまいました 残念。

 これが元気なときのスズカケヅタの写真。
スズカケヅタ
 
 スズカケヅタの白化は、ヒラムシ駆除のために淡水に浸けたことが原因だったと思われます。急激な水質の変化には弱いようです。気をつけましょ~。

 でも1枚目の水槽の白濁はまだましなほう。さらに大量に海藻が溶けちゃうと水の色が白色ではなく、緑白色になっちゃいます 写真見つかりませんでした・・・。

 あと魚への影響ですが、私が経験した2度の海藻大量白化では、すぐに水量の半分を水換えすることで問題はなかったですね。白濁した水も時間が経つと透明になってました。
 これは、朝に水槽の白濁に気が付いて、すぐに水換えをする余裕があったことがポイントですね。朝気が付いて、夜まで水換えができない状況だったらどうなっていたでしょうね・・・。魚にも影響が出てたかも。あとは魚の種類によっても影響は違うでしょうね。水槽が白濁しても問題なかったのは当時飼っていたハタタテハゼ、キンギョハナダイ。デリケートな魚の場合はどうだろか・・・。


 ヘライワヅタの「表面のトゲトゲ = 明日溶けちゃいますよ宣言」についても書こうと思ったのですが・・・、また後日
別窓 | 海藻 | コメント:9 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

サボテングサ

2006-06-25 Sun 23:54
 昨日、通販で頼んでいた「サボテングサ」が届きました また懲りずに海藻です

 到着した直後↓
サボテングサ
 長い間、光を浴びていないので白くなってます。でもここまで真っ白だとさすがに不安になりましたね

 水合わせ中↓
サボテングサ
 だいぶ緑色になってきています。ひと安心

 今日の状態↓
サボテングサ
 緑も濃くなって調子よさそうです。

 うちの水槽ではヘライワヅタのような海藻は問題なく成長しているんですが、サボテングサのように石灰を多く含む海藻が成長するのかちょっと不安ですね。

 あと本やネットでざっと調べると「強い光を好む」と書いてあることが多いです・・・。うちの水槽の光は海水魚一般から見ると微光なんですけど・・・。とりあえず強い光が当たるところに置いて様子を見たいと思います。
別窓 | 海藻 | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

マガキガイのウンチ

2006-06-23 Fri 23:18
 サクンバさんたらふくさんのクロナマコウンチに対抗して、私はマガキガイウンチです
マガキガイのウンチ
 少し昔の写真なんですけど、この芸術的なウンチの行列には感動しましたね いまの水槽では食べるものが少ないのか、マガキガイのウンチをあまり見ないですね~。残念です・・・。

 水槽の中ではいろんな出来事が起こるから好きですね~
別窓 | その他の出来事 | コメント:8 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

海藻の調子

2006-06-21 Wed 08:27
 以前ヤドカリに伐採されて浮いていたウミブドウはごっそり取り除いてしまいました。なかなか岩にくっつかないし、水流に流されて邪魔だったんで・・・。左が今日、右が以前の水槽の様子。
海藻水槽写真  海藻水槽写真
 なんだか寂しくなってしまいましたね・・・。
海藻勢力図は「ヘライワヅタ vs ウミブドウ = 9 : 1 」といった感じですね。

 こちらはヘライワヅタ。
ヘライワヅタ写真
 最近絶好調ですね モッサモッサ増えてます

 次は残り少ないウミブドウ。
ウミブドウ写真
 ごっそりなくなって量は少ないですが、今後順調に増えていってくれると思います。

 でもヘライワヅタがすこぶる調子がいいのに対し、ウミブドウは絶好調とはいえない感じです。緑が薄い感じがしますし、どうもツタの強度が足りない気がします。ピンセットでつまむとすぐにクニャってなっちゃいます。照度不足のせいですかね~?!様子を見たいと思います。

 次に紅藻。
紅藻(レッドフェザー)写真
 レッドフェザーと思われる紅藻。「それは違うぞ!」って思われたかたは名前を教えてくださいね

 この紅藻の調子が最近いまいち・・・。写真を見て分かるようにフェザー状の葉が成長していないし、白化しているところが多いです。どうもいまのアパートに引っ越してきてから調子がよくないみたいです。引っ越し前後の違いといえば「水」でしょうね~。前のアパートのときは「井戸水」、いまは「上水」。う~ん、どの成分の違いがこの成長の差を生むんでしょうね~。添加剤でも使ってみようかな~。

 そして最後にヤギの骨格。左が今日、右が3日前。
ヤギ骨格写真 ヤギ骨格写真 
 水槽に入れた次の日にはコケがほとんどなくなってましたけどね ヤドカリと貝がおいしそうに食べまくってました。うちの水槽のコケ処理能力はすばらしい!!!

 今日は写真をいっぱい載せてみました
別窓 | 海藻 | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

これはなんでしょう??

2006-06-19 Mon 19:24
 昨日こんなものを購入しました。
これは何?
 ちょっと分かりづらいですね 全体的にコケに覆われていてフワフワしているように見えますが、本体にフワフワはなく木のような感じです。名前も分からなかったのですが、アクセントになるかと思って買いました。

 家にあるカタログを調べてみましたが同定できず。ヤギではなさそうだし・・・。お店の人も「う~ん?」って感じでした。なんなんでしょうね~?分かる人がいたら教えてください

 さっそくベニワモンと貝がコケの掃除をしてくれてます。
これは何?
 おそらく数日でコケはなくなると思います。

 次はスベスベサンゴがコケ掃除・・・。お願いだから破壊しないでね あんたのハサミはでかいんだからちゃんと力加減してね
これは何?

 あ~あ~。土台の部分は砂の中に埋めておいたのに、引っ張り出して持ち上げちゃってます。体勢もおかしなことになってるし・・・。
これは何?
 まあヤドカリと貝のおかげで根元のほうはコケがほとんどなくなってますね

 この名前も分からない木のようなものはどういう環境で成長するのか分かりませんが、よく観察していきたいと思います。
別窓 | その他の出来事 | コメント:9 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

スカンクシュリンプ脱皮

2006-06-17 Sat 23:40
 スカンクが脱皮しました。またまた脱皮ネタです 他にたいしたネタがないんですよね・・・。勘弁してやってください。
スカンクシュリンプ
 ヤドカリに比べると抜け殻の形がかなり分かりにくいですね~。エビも脱皮直前はあまり動かなくなったりするのかな?!スカンクは昨日も普通に元気だったんで「脱皮予告」にまったく気が付かなかったんですよね~。

 脱皮後のスカンクはこれまた元気いっぱい!!
スカンクシュリンプ
 あっちこっちに背面泳ぎ~。う~ん、確かに昨日のほうが少しおとなしかったかも・・・。

 もう1枚。
 ユビワサンゴヤドカリ
 以前、ベニワモンの抜け殻をスベスベサンゴが掃除していたのと同様に、スベスベサンゴの抜け殻をユビワサンゴが掃除してました やはりスベスベのハサミはでかい!ユビワのハサミと比べるとよく分かる・・・。
別窓 | エビ | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

スベスベサンゴヤドカリ脱皮

2006-06-15 Thu 19:00
 今日帰ってきたらスベスベの抜け殻が転がってました スベスベの動きが鈍いと感じたのが4日前の11日(日)で、昨日あたりにはもう脱皮しないのかと思っていたけど、やはり脱皮しましたね~。ヤドカリの動きが鈍くなると「脱皮が近い」という合図のようですね
スベスベサンゴヤドカリ スベスベサンゴヤドカリ スベスベサンゴヤドカリ
 ちょっと大きめの画像にしてみました。あと3枚目の写真は定規もいっしょに撮ってみました。うちのスベスベは大きいほうだと思うのですが、生体の写真だけだと大きさが分かりにくいかと思いまして。左腕だけで2cmくらいありますね~

 3枚目の写真にも写っているんですけど、ゴカイの仲間(であってますかね?!)が抜け殻に入り込んでますね~。
スベスベサンゴヤドカリ

 最後に追加のもう1枚、我が家のヤドカリ三兄弟(スベスベサンゴ、ユビワサンゴ、ベニワモン)です。1枚の写真の中に3匹が納まるのはかなり珍しいですね~。日頃、ヤドカリ同士でケンカなどの問題はなく、それぞれ自由にやってます。
ヤドカリ三兄弟

 今日はヤドカリネタでした
別窓 | ヤドカリ | コメント:10 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

我が家のエビ達

2006-06-12 Mon 20:52
 さすがスカンクシュリンプ!!
もう餌を求めて泳いできます 慣れるのが早いですね~。
スカンクシュリンプ
 しっかり食べて成長してもらいたいものです。

 こちらは以前から我が家にいる古株、サンゴモエビです。
サンゴモエビ
 体長は3cmくらい。夜行性で体が小さく、色も地味だからか、日頃あまり見ることができません・・・。隠れキャラ的な存在ですね。いまでもまれに見るので、コケや残った餌を食べて問題なく生きているようです。もう少し姿を見せてくれるといいんですけどね~。
別窓 | エビ | コメント:7 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

スカンクシュリンプ仲間入り

2006-06-11 Sun 17:58
 ヤエヤマギンポがいなくなった寂しさをごまかすかのように、スカンクシュリンプを購入しました。とはいっても以前からほしかった生体です。赤に白のラインと白のヒゲが綺麗ですね~。
スカンクシュリンプ
 4cmくらいの小さめの個体です。まだ慣れていないので岩の影に隠れていますが、きっとすぐに慣れて前に出てきてくれるでしょう。

 こちらはヤドカリ軍団のボス、スベスベサンゴヤドカリ。
スベスベサンゴヤドカリ
 なんだかあまり動いていません。脱皮の準備でしょうか?!調子が悪くなければいいのですが・・・。

 水槽全体。特に変わりなし。
水槽写真
 ウミブドウがまだ浮いた状態になっていますが、特に問題なさそうです。できれば岩にくっつけてあげたいものです。水流に流されてジャマなので・・・。
別窓 | エビ | コメント:9 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ヤエヤマギンポ見つからず

2006-06-10 Sat 18:58
 水槽の中も捜してみたのですが、残念ながらヤエヤマギンポを見つけることができませんでした 水槽の周りにも居なかったので、飛び出しではなさそうです。寝起きをヤドカリに襲われたんでしょうか。なんにせよあのまつげパッチリおめめを見ることができないのが残念でなりません・・・。
ヤエヤマギンポ
 合掌

 テンションこんな感じです。
別窓 | その他の出来事 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ヤエヤマギンポが見当たらない

2006-06-08 Thu 22:37
 今日はヤエヤマギンポを見ることができませんでした 昨日の夜は餌をあげていて元気な姿を確認していたのですが、今日の朝から姿を見ていません。飛び出しかと思って、水槽の周りを探してみましたが見当たらず。
 ヤエヤマギンポ
 う~ん、地味な色で目立たないのは確かですが、探せば見つかるもの。明日の朝にひょこっと姿を見せてくれればいいのですが、ちょっと心配です・・・。
別窓 | その他の出来事 | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

焼け焦げカーリー

2006-06-06 Tue 22:34
 昨日、カーリーが焼けた跡を見ているとユビワサンゴヤドカリがホジホジしてました 「焼け焦げカーリー」っておいしいのかな?お腹を壊さなければいいですけどね~。
カーリーの焼け跡

 ここ2日間は家に帰ってくると室温30℃でした・・・ 水槽クーラーが室温を高めてる気もしますが、水槽クーラーがあると水温のほうは心配しなくていいので気が楽ですね
別窓 | カーリー | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

カーリー駆除

2006-06-05 Mon 20:53
 水流に揺らぐカーリーを見ていると早く対策を打たないといけない気がしたので、早速駆除を試みてみました。
 サクンバさんにカルクワッサーが効くと教えてもらったのですが、今回は手元にある半田ごてを使ってみました。その方法については、ハギやんさん「ジュ~ジュ~大作戦」を参考にさせてもらいました。ありがとうございます

 必要な道具は「半田ごて」のみ。
半田ごて

 まずは半田ごてがあっつくなるまでじっくり待って、、、。半田ごてが熱くなったらカーリーが付いた岩をそっと水槽からだして、、、カーリーがだら~んとしてるところめがけてジジュュッ~~~ 牡蠣を殻ごと焼いたときのような香ばしい匂いがしました。破片が残っているとまた再生するらしいので、カーリーがいたところを歯ブラシでゴシゴシして、取り除いておきました。左の写真が昨日の状態、右の写真が今日焼いた後の状態。
カーリー?! カーリー駆除

 ぱっと見は綺麗にいなくなっているのですが、どうなんでしょうね。これで再生しないといいのですが・・・。今後も観察していきたいと思います。
別窓 | カーリー | コメント:5 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

カーリー発見?!

2006-06-04 Sun 15:17
 水槽を覗いていると何やらヒラヒラしたイソギンチャクのようなものが見えたので、岩を引っ張り出してみるとカーリーと思われるものを発見しました。
カーリー?! カーリー?!
 カーリーであってますかね?!ウミブドウが付いていた岩なので、ヤドカリに伐採される前はウミブドウに隠れて見えなかったんでしょうね~。大きさは1.5cmくらいですね。

 分裂したりする前に退治したいのですが、さてさてどうしたものか・・・。ちょっとちょっかいを出してみたら、岩の隙間に隠れてしまってつまみ出すのは無理そうですし。みなさんが悩んでいるのがよく分かりました 焼いてみるとかダメかな??ペパーミントシュリンプは近くのお店では見たこともないので、シュリンプを使わない、なにかいい方法を探してみます。アドバイスがあればお願いしますね
別窓 | カーリー | コメント:7 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

クーラー設置

2006-06-03 Sat 23:22
 今日はクーラーを設置しました。クーラーへ水を送るために外部フィルター(エーハイム クラシックフィルター 2213)を使いました。はじめは水中ポンプを使う予定でしたが、水中ポンプを買って、排水パイプやらホースやらとパーツを買い集めると外部フィルターを1つ買うのとたいして変わらないと思い、エーハイム 2213を購入しました。

 設置後はこんな↓感じ
クーラー設置  クーラー設置
 水槽がある側が寝室ですが、寝室にクーラを置くと睡眠の妨げになりそうだったので、クーラーはリビング側に置きました。これで少しは音をさえぎれるかと思います。
 最近暑い日が続いてて、水温は28℃を越え、1日の水温変化が2℃以上になる日もあったので白点病が出ないかと心配してましたが、今のところ発病はなく今日クーラーを設置してひと安心といったところです。

 水槽の写真も載せておきます。ヤドカリに伐採されて水槽の前面に出ていたウミブドウを奥に押しやっておきました。海藻のライナーがあっちこっちに伸び放題ですね トリミングをせねばなりませんね~。
水槽写真
別窓 | 水槽用クーラー | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

「海藻を育てるコツ」について

2006-06-02 Fri 22:30
  たらふくさんより「海藻を育てるコツ」について質問がありましたので、ミソの詰まってない頭で考えてみました。その結果は・・・よく分からないということです さすがにそれだけでは何の解決にもなっていないので、いくつか考えられることを挙げてみました。
 ちなみにうちの水槽で育っている海藻はヘライワヅタ、ウミブドウ、紅藻(レッドフェザー??)です。ヨレヅタもいたはずですが、最近確認していないのでよく分かりません。

水槽写真

 まず、1つ目に「光」ですが、光の強弱はあまり関係なさそうです。見ての通りうちの水槽の光は合計18W(テトラML-13WとML-5W)で貧弱です・・・ 光が強くなればツタが太くなるようで、光が弱いとヒョロヒョロな海藻になります。ただヒョロヒョロな海藻でも着実に成長するので「光が強くないと飼えない」、ということはなさそうです。まあ光が18Wの海水魚水槽なんてなかなかないと思うので(以前は13Wでした・・・)、「光が弱くても海藻は飼える」といって問題ないでしょう。「光が強すぎたらダメ」なんてこともあるかもしれませんが、メタハラなんて経験したこともないので分かりませんね~。

 次に「水質」ですが、うちの水槽は特別なことは何もしてません。適度に水換えをしているだけで、添加剤、CO2の添加も行っていないので「これが必要!」ってものが分かりません
 分からないなりに、まず考えられるのは海藻の成長に必要な「硝酸塩やリン酸塩が多少なりとも必要」ということでしょう。うちの水槽の場合は、魚にエサをあげることでこれらの栄養塩が添加、発生しているというということなんでしょう。プロテインスキマーがんがんで硝酸塩がほとんどでない水槽では海藻を飼うのは難しいのかな~と、ふと思いました(もちろん未確認)。海藻の種類にもよるでしょうけどね~。
 あと、やはり水換えは必要だと思います。海藻が枯れるときは水槽をほったらかしたときが多かったので、「なんらかの微量元素が足りなくなると枯れる」ような気がします。

 いま考えられることはこのくらいですね~。結局分からないことが多いですね。上記のことも「我が家の水槽では」っていう条件付きなので、同じような条件の水槽でも海藻が枯れるってことも十分にある気がします。水道水に含まれる成分の違いとか。あっ、そういえば「水道水の成分」で思い出しましたが、以前住んでいたアパートは井戸水で、いまは一般的な上水なんで私の経験上ではどっちでも問題なくいけるということになりますね。

 いや~、ズラズラと書いてしまいましたが、何かの参考になれば幸いです こういうことをホームページのコラムに書けばいいかな~。まあぼちぼちやっていきたいと思います。またリクエストがあれば、カラカラの頭を働かせて考えたいと思います
別窓 | 海藻 | コメント:5 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

| やすすアクアリウム日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。